顔のシミ対策向けの「医薬品(塗る・飲む)」でおすすめな3つの成分

顔のシミ基礎知識

顔のシミ対策向けの「医薬品(塗る・飲む)」でおすすめな3つの成分【ホワイピュア口コミ】

更新日:

シミ対策向けの「医薬品(塗る・飲む)」でおすすめな3つの成分

について今までの経験からお伝えしていこうと思います。

私も年を重ねるごとに顔のシミが気になり始めて、とにかく医薬品を探すようになったんです。

そしてあれこれと顔のシミ対策のできる医薬品を調べてみると、成分によって効果も大きく変わってくるというのが実態。

顔のシミ対策ができる「塗る」医薬品でおすすめな成分

顔のシミ対策ができる「飲む」医薬品でおすすめな成分

について勉強してきたので、もし顔のシミで悩んでいれば参考になると幸いです。

顔のシミ対策ができる「塗る医薬品」でおすすめな3つの成分

顔のシミ対策ができる「塗る医薬品」でおすすめな3つの成分

顔のシミ対策ができる「塗る医薬品」でおすすめな3つの成分はこれ

トラネキサム酸

L−システイン

ハイドロキノン

この3つの成分について詳しくお伝えします。

顔のシミ対策におすすめな「塗る医薬品」の成分①トラネキサム酸

顔のシミ対策におすすめな「塗る医薬品」の成分①トラネキサム酸

塗る医薬品のおすすめな成分1つ目は“トラネキサム酸”です。

肌は紫外線や摩擦などの刺激を受けると「プラスミン」という物質が、肌を刺激から守るために「メラノサイトへメラニン」を作るように指示を出します。

このメラニンはシミの元となるもので、肌の生まれ変わりとともにはがれ落ちるもの。

しかしメラニンの量が多かったり生まれ変わりが乱れていると、どんどん蓄積されてしまいシミができてしまいます。

顔 シミ おすすめ 医薬品

私も30歳を過ぎてからシミに悩んでいて、美白ケアを頑張っていましたがなかなか効果がありませんでした。

そこでシミができる仕組みを調べていたら“トラネキサム酸”がプラスミンの働きを防止する作用があると知り、その結果“トラネキサム酸”が配合されているスキンケアを探しました。

 

“トラネキサム酸”は高い美白効果を厚生労働省が認定しているので、効果に期待できると思いました。

私が使っておすすめしたいのは”ホワイピュア美白クリーム”です。

顔 シミ おすすめ 医薬品

いつものスキンケアの仕上げにサッと塗るだけ、と手軽に始められるのが使い出したキッカケです。

無臭で伸びが良いクリームが、気になるシミに塗りやすく愛用するようになりました。

まだシミが消えたわけではないですが、顔がパッ!とトーンアップしたように感じています。

顔のシミ対策におすすめな「塗る医薬品」の成分②L−システイン

顔のシミ対策におすすめな「塗る医薬品」の成分②L−システイン

塗る医薬品のおすすめな成分2つ目は“L−システイン”です。

“L−システイン”はビタミンCの仲間で直接メラノサイトへアプローチして、メラニンの抑制に働きかけてくれます。

ビタミンCの美白効果が高いことは有名ですが、実はビタミンEも抗酸化作用があって美白に期待できます。

ビタミンCとビタミンEをバランスよく摂り入れるのがおすすめです。

 

そこでおすすめしたいのが飲む医薬品と話題の、ホワイピュアシリーズから出ているホワイピュア美白クリームです。

チューブに入っていて必要な量が出しやすく、無香料で使いやすいクリームです。

顔 シミ おすすめ 医薬品

使い方は、シミが気になる部分にひと塗りするだけでOK。

天然ビタミンEや美白有効成分として、トラネキサム酸やアルブチンがたっぷり配合されているんです。

今あるシミの改善だけでなく、これからのシミの予防にも期待できますよ。

肌の潤いや引き締め効果も期待出来るし、天然成分もたっぷり配合されているので乾燥が気になる人にもおすすめです。

顔のシミ対策におすすめな「塗る医薬品」の成分③ハイドロキノン

顔のシミ対策におすすめな「塗る医薬品」の成分③ハイドロキノン

塗る医薬品のおすすめな成分3つ目は“ハイドロキノン”です。

イチゴやコーヒーにも含まれている成分で、紫外線などからのダメージから皮膚を守る働きがあります。

美白効果も期待できますが、日本では”2%までの配合”と厚生労働省により定められているんです。

なのでもっと濃い濃度で欲しい場合は皮膚科での処方になります。

 

肌の漂白効果が期待できる“ハイドロキノン”ですが、人によっては刺激が強く肌荒れを起こしやすいです。

なので肌が弱くて敏感肌でシミに悩む人には、ホワイピュア美白クリームがおすすめです。

顔 シミ おすすめ 医薬品

私も敏感肌でシミに悩んでいるのですが、ホワイピュアは今のところ肌荒れもなく使えています。

なぜおすすめかというと、トラネキサム酸とアルブチンの美白有効成分が入っていること。

さらに6つもの無添加でできているからです。

パラベン・香料・着色料・アルコール・鉱物油・紫外線吸収剤を使っていないのは女性にとってすごく嬉しいですよね♪

塗り出してから小さいシミが少しずつ薄くなっているような実感を感じています。

 

私が「塗る医薬品」として使っていて効果を実感しているのがこちら。

顔 シミ おすすめ 医薬品

公式サイトはこちら♪

https://k-nihondo.jp/ 

 

顔のシミ対策ができる「飲む医薬品」でおすすめな3つの成分

顔のシミ対策ができる「飲む医薬品」でおすすめな3つの成分

顔のシミ対策ができる「飲む医薬品」でおすすめな3つの成分はこれ

アスコルビン酸

L−システイン

リボフラビン

この3つの成分について詳しくお伝えします。

顔のシミ対策におすすめな「飲む医薬品」の成分①アスコルビン酸

顔のシミ対策におすすめな「飲む医薬品」の成分①アスコルビン酸

飲む医薬品のおすすめな成分1つ目は“アスコルビン酸”です。

“アスコルビン酸”はビタミンCの一種で、シミの元であるメラニンの生成を抑える作用があります。

ビタミンC配合のスキンケアで肌から取り入れている人も多いと思いますが、体の内側から取り入れるとより高い効果が期待できます。

 

ビタミンCだけを摂り入れるより、美容効果のある成分をバランス良く取り入れる必要があります。

そこでおすすめな成分“アスコルビン酸”たっぷり配合された、飲む医薬品”ホワイピュア錠剤”がおすすめなんです。

顔 シミ おすすめ 医薬品

私は先ほどのクリームとこの錠剤の両方でケアをしています。

テレビで紹介されたりSNSでも投稿されているので、たぶん知っている人も多いと思います。

 

このホワイピュアが飲む医薬品だと人気の理由は、バランス良く配合された美容成分です。

とくにビタミンCなんかは、レモン50個分に相当する1000mgも配合されていたり。

ホワイピュア錠剤はこんな方も愛用されているんです。

顔 シミ おすすめ 医薬品

メラニン抑制からビタミンEの力で沈着を抑えて、今あるシミの改善とこれからのシミの予防に期待できる錠剤なんです。

私もSNSで知って最近飲み始めましたが、肌の調子が良い日が増えました。

顔のシミ対策に期待して、これからも飲み続けたいと思います。

顔のシミ対策におすすめな「飲む医薬品」の成分②L−システイン

顔のシミ対策におすすめな「飲む医薬品」の成分②L−システイン

飲む医薬品のおすすめな成分2つ目は“L−システイン”です。

“L−システイン”はメラニンが過剰に作られることを防ぐことと、メラニンの排出を促す効果が期待できると言われています。

メラニンの生成を抑制できても、排出がスムーズに出来ていないと蓄積されていくだけですよね。

“L−システイン”は排出のサポートもしてくれるので、シミ対策には積極的に取り入れたい成分なんです。

 

先ほどもお伝えしましたが、顔のシミ対策に悩む人にはホワイピュア錠剤がおすすめ。

おすすめな成分“L−システイン”はもちろん、そのほかビタミンCなどの美白成分がギュッと濃縮した飲む医薬品です。

顔 シミ おすすめ 医薬品

飲む医薬品はサプリメントよりも高い効果が期待できるので、今までも飲んでケアをしてきたけど効果がなかった…という女性にぜひ試してみて欲しい医薬品です。

ホワイピュア錠剤は肌のターンオーバーを整える効果もあるので、よりメラニンの排出に期待できます。

飲みやすい小さい錠剤なのも嬉しいですよ♪

顔のシミ対策におすすめな「飲む医薬品」の成分③リボフラビン

顔のシミ対策におすすめな「飲む医薬品」の成分③リボフラビン

飲む医薬品のおすすめな成分3つ目は“リボフラビン”です。

“リボフラビン”はビタミンB2で皮膚や細胞の代謝を促すと言われています。

不規則な生活やストレスにより、乱れがちな新陳代謝を促すことで肌の生まれ変わりも整いやすくなります。

 

飲む医薬品と話題のホワイピュア錠剤は“リボフラビン”やビタミンC、L−システインなど、シミを緩和する効果に期待できる成分がたくさん配合されています。

メラニンの生成を抑制してこれからのシミの予防、生まれ変わりを整え今あるシミ排出とシミに悩む人におすすめしたいなと思います。

顔 シミ おすすめ 医薬品

私も左ほほのシミに悩みレーザーするしかないかなと思っていた時、ネットで見かけ口コミも良かったので購入しました。

飲み始めて3ヶ月経ちましたが、少しシミが目立たなくなったかな?とベースメイクにかかる時間が短くなったことで感じています。

ホワイピュアには美白クリームもあり、どちらも無添加なので余計なものが入っていないところが気に入っています。

 

ホワイピュア錠剤も医薬品なので安心感抜群です♪

顔 シミ おすすめ 医薬品

公式サイトはこちら

https://k-nihondo.jp/ 

 

顔のシミ対策向けの「医薬品(塗る・飲む)」でおすすめな3つの成分まとめ

顔のシミ対策向けの「医薬品(塗る・飲む)」でおすすめな3つの成分まとめ

ここまでをまとめておきます。

顔のシミ対策ができる「塗る医薬品」でおすすめな3つの成分はこれ

トラネキサム酸・L−システイン・ハイドロキノン

顔のシミ対策ができる「飲む医薬品」でおすすめな3つの成分はこれ

アスコルビン酸・L−システイン・リボフラビン

ということでした。

この中でもとくに重要なのが両方に共通する成分「L -システイン」になります。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

自分の写真

私と母が試して口コミレビューしてみました!

ホワイピュア 口コミレビュー

矢印

実際に試したホワイピュア 口コミレビューレビューをチェック♪

 

医薬品・医薬部外品・化粧品の違いってなに?

ホワイピュア 口コミ
ホワイピュアの口コミレビュー!医薬品・医薬部外品・化粧品の違いってなに?

ホワイピュアは医薬品だから口コミレビューバツグン! なんて耳にすることがありますが、果たしてどこまで信じればいいの?と思いますよね。 そこで本当に口コミレビューは正しいのか、医薬品・医薬部外品・化粧品 ...

続きを見る

-顔のシミ基礎知識
-

Copyright© ホワイピュアの口コミレビュー!41歳主婦&64歳母が顔のシミにホワイピュアを2ヶ月試した画像と効果 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.